リッチカジュアルなレザーブランド|CLAIRE(クレア) スタイリッシュな女性の様々なシーンに役立つ機能的で高級感のあるブランド「CLAIRE」。イタリアンレザー、国産レザーなどこだわりのレザーで、財布、バッグ、ポーチ、ベルトなどを展開。「大人かわいい」「オシャレ」なリッチカジュアルアイテムを取り揃えております。

新型コロナに負けない!夏のお勧めスポット【2020版】

 

新しい生活様式で過ごす夏にお勧めの季節を感じるアイテム

私達の暮らしに新型コロナウイルス、COVID-19が登場してから半年以上が経ちました。
「新しい生活様式」を求められ、世界中のみんなが手探りで正解を探しています。
そして迎えた2020年の夏。
家族とお家時間を楽しむのも素敵ですが、密を避けた外出もいかがでしょうか?
今回は、夏を楽しむ為に注意して欲しい点やお勧めの過ごし方、夏を彩るお勧めアイテムをご紹介します!
是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

目次

 

 

 

新しい生活様式とは?

新しい生活様式とは

新しい生活様式とはそもそもどんな内容なのでしょうか?
こまめな手洗い・マスクの着用・ソーシャルディスタンスの確保、、、
知っているようで意外と知らない、新しい生活様式に関してまずは確認していきましょう。

 

 

 

新しい生活様式とは?

新しい生活様式とは、コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除に当たり、日本政府が感染拡大防止と社会経済活動の両立の為「ウイルスの特徴を踏まえ、正しく恐れながら、日常生活を取り戻していく指針」とし、政府の専門家会議が具体的な実践例を提示した、日常生活の中で望まれる行動の仕方のことです。

 

簡単に言えば「自粛生活に戻らない為に注意するべき日常生活のポイント」という事になります。

 

それでは、専門家会議で提示された「具体的な実践例」の内容も確認しましょう。

 

 

新しい生活様式の具体例

新しい生活様式とは

 

感染防止の3つの基本

既に定着しつつあるのが、この3つ。
日常生活で守る事が出来ているか改めて詳しい内容をチェックして下さい。

・身体的距離の確保
人との間隔は出来るだけ2M(最低1M)空ける
遊びに行く時は屋内よりも屋外を選ぶ
会話をする際は可能な限り真正面を避ける

・マスクの着用
外出時、屋内にいる時や会話をする時は症状が無くてもマスクを着用。

・手洗い
家に帰ったらまず手や顔を洗う。出来るだけすぐに着替える。シャワーを浴びる。
手洗いは30秒程度時間を掛け、水と石鹸で丁寧に洗う。(手指消毒薬の使用も可)

 

この3つの基本は必ず守るように外出時は注意しましょう。
重症化リスクの高いと言われている、高齢者や持病のある人と接触する際は特に注意して下さい。

また、日常生活ではさらに以下の点に注意が必要です。

・まめに手洗い 手指消毒。

・こまめに換気。

・3密の回避(密集 密接 密閉)。

・毎朝の体温測定 健康チェック 発熱またはかぜの症状がある場合は無理せず自宅で療養。

 

 

移動に関する感染対策

次に、外出する時に気をつけなければならない生活様式に関しても確認しましょう。

・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える。

・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に。

・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする。

・地域の感染状況に注意する。

 

 

公共交通機関の利用

外出の時、避けることが出来ないのが公共交通機関の利用では無いでしょうか。
公共の交通機関の利用では以下の点に注意が必要とされています。

・会話は控えめに。

・混んでいる時間帯は避けて。

・徒歩や自転車利用も併用する。

混雑状況に関しては事前の問い合わせが必要な場合もありますが、交通機関によっては時間帯での混雑状況を公表している場合もあるので公式サイト等確認して見て下さい。

 

 

食事

コロナ流行以前も、外出時の食事は大変だったのではないでしょうか?
行列にならんだり、食事するテーブルの確保、、、
新しい生活様式では以下の点にも注意が促されています。

・持ち帰りや出前 デリバリーの利用。

・屋外空間の利用。

・大皿は避けて料理は個々に。

・対面ではなく横並びで座る。

・おしゃべりは控えめに。

・お酌、グラスやお猪口の回し飲みは避ける。

 

 

トイレ(※感染リスクが比較的高いと考えられるため特に注意する)

たとえ外部と接触しないドライブで休日を楽しもうとしても、避けることが出来ないのがトイレではないでしょうか。
新しい生活様式では、トイレを設置している施設に対して注意する点を提示しています。
感染リスクが高い場所でも有る為、トイレを利用する私たちも内容を理解し注意しましょう。

・不特定多数が接触する場所は消毒を行う。

・トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう表示する。

・ペーパータオルを設置するか、個人用にタオルを準備する。

・ハンドドライヤーは止め、共通のタオルは禁止する。

消毒用のアルコールや、除菌ウェットティッシュを持ち歩いて、ドアノブやスイッチ、便座等は消毒して使用しましょう。
ハンドドライヤーの使用は勧められていませんので、手洗い後はハンカチやタオル等で手を拭きましょう。

 

 

 

外出時に気を付ける事

新しい生活様式とは

旅を楽しむ時に、新しい生活様式とあわせて確認して欲しいのが、観光関連事業者が、旅行者視点での感染防止の留意点をまとめた「新しい旅のエチケット」があります。

ここでは新しい生活様式で提示されている内容と重ならない部分のみを紹介します。

 

 

新しい旅のエチケット

旅に付き物の混雑の回避や、お買い物の際の注意点等、普段の生活に加えて気をつけて欲しいポイントが有ります。

・スケジュールは、ゆったりのんびり余裕を持って。

・混んでたら、今はやめて、あとからゆっくり。

・屋外でのびのび満喫、ニッポンの自然。

・大浴場、静かにゆっくりいい湯だな。

・ドアノブやエレベーター、触れたらすぐに手を洗おう。

・予約取り、並ばず、ゆったり楽しい観光。

・おしゃれで安心、オンラインチケットにキャッシュレス。

・おみやげは、あれこれ触らず目で選ぼう。

ここまで読んでみて、感想はいかがでしょうか?

こんなに注意しなければいけないなら外出は控えよう
この内容に注意さえすれば外出もできるのか

人それぞれ思うところはあるかと思いますが、外出にただただ怯えていただけだった私は、知識が付いて少し外の世界に目が向くようになりました。
注意すべきは注意し、自分や家族、旅先ですれ違った全ての人に思いやりをもって接することで、息抜き程度の外出も叶うのではないでしょうか?

 

 

 

密を避けたお出かけ

密を避けた外出
pivisoによるPixabayからの画像

では具体的に、混んでない場所や混まない時間を利用した、密を避けた外出とはのどういった事なのでしょうか?

各旅行業者、宿泊業者やテーマパーク等では感染対策を施したうえで営業している場所も多く、併せて先に書いた「新しい生活様式」や「新しい旅のエチケット」に注意することで感染リスクを抑えることは可能であると思われます。
ですが、やはり未知のウイルス。怖いものは怖い!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めしたい息抜きスポットと注意点をまとめたので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

キャンプ場

新型コロナウイルスの影響で、キャンプ場の利用が注目されていますが、キャンプ場も密が無い訳ではありません。
キャンプ場の予約サイトを確認すると、「フリーサイト」や「区画サイト」という記載があります。

フリーサイトとは、一定の広さの野原に自由に場所取りをすることが可能で、開放感があり、より自然に近い状態でのキャンプを楽しむことが出来ます。
一方区画サイトとは、決められた区画の中を自由に使って、プライベートを大切にしたキャンプを楽しむことが出来ます。

地形やその日の混み具合等により、フリーサイトが良いか、区画サイトが良いかの判断は分かれます。
例えば、フリーサイトが混むことを想定して区画サイトを予約したものの、当日行ってみると区画サイトは混雑していてフリーサイトの方が空いていたなんてことはよくあることです。
ここに関しては、予約時にキャンプ場に問い合わせるのが良いかと思います。

併せて注意したいのが、共有スペースの数や状態

手洗い場やトイレ、シャワー等、他のキャンパーと共有するスペースが少ない、狭い、密閉した個室になっているという場合は注意が必要です。
あらかじめ確認をして、必要ならば消毒グッズは多めに持参しましょう。

また、キャンプ場によっては宿泊以外にも、デイキャンプといって、バーベキューを楽しんだり外遊びを楽しむ日中のみの利用も可能です。
車の乗り入れが可能なキャンプ場も多いので、ドライブの目的地をキャンプ場にして、お弁当を食べて外の空気を吸って帰宅するというのも良いのではないでしょうか。

 

 

ホテル・旅館

ホテルに宿泊する為の旅行」というのは、日本人にはあまり馴染みがありませんが、別荘の文化がある海外ではわりとスタンダードな旅の選択肢となっています。

目的地に着いたら、ただのんびりと時間を過ごす。
日常とは違う空間で、プライベートな時間を過ごしてリフレッシュするのも悪くはないのではないでしょうか。

現在新型コロナウイルスの影響でリモートワーク等働き方の選択肢も様々です。

平日の空いている時間に、ホテルや旅館を利用して仕事をし、食事を楽しむ。
贅沢な時間の使い方にウットリしてしまいますね。

ホテルや旅館では消毒作業や密にならないチェックイン・チェックアウト等様々な対策をしていますが、利用する側の私たちが注意しなければいけない事ももちろんあります。

個室の換気はまめに行いましょう。
ホテルや旅館では、ルームサービス等従業員の方が部屋に入室する事があります。
もしも自分が新型コロナウイルスに感染していたら、、、これはとても怖いことです。

あくまでもホテル・旅館は公共の施設です。
換気や手洗い等はマメに実施しましょう。

また、ホテルや旅館でのリモートワークに関してですが、free Wi-Fiの利用には注意しましょう。

通信傍受や不正アクセス、なりすまし等、free Wi-Fiの利用による危険は様々です。
お仕事の際は、free Wi-Fiの使用は避け、スマホのテザリング機能を使ったり、有料の公衆無線LANを使用する等対策してください。

 

 

予約や貸し切りの利用

レストランや料亭等、貸し切り利用が可能な場所での食事もこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか?

大人数での個室利用は進められませんが、少人数で換気の可能な個室での食事でしたら、気兼ねなく楽しむことが出来るのではないでしょうか。

普段利用のレストランや居酒屋も恋しいですが、少し奮発して景色の良い開放感の有るお店を探してみて下さい。

レストランに関しては、ガーデンレストラン等屋外での食事を楽しめるお店も有るので、こちらもオススメです。

 

食事を楽しむ際の注意点は、アルコール等の影響もあり、ついつい声が大きくなりがちです。
会話は控えめに、いつもより少し上品に食事を楽しんでみて下さい。

 

 

ハイキングや海水浴場の利用

自然を満喫する事は、開放的な気持ちになり、適度に体を動かすことでストレスの解消や運動不足の解消にもつながります。

特に小さなお子さんの居る家庭では、費用面でも周囲への気遣いという面でも自然の中で過ごす時間というのは嬉しいものではないでしょうか?
新しい生活様式でも、屋外での時間を楽しむことは推奨とまでは言わないものの、屋内に比べれば屋外の方が良いとされています。

ですが、ハイキングや海水浴場はあくまでも「自然」であり、ウイルスの有無に関わらず気を付けなければいけない点がたくさんあります。

まず大前提として、利用が禁止されていないか必ず確認してください。
新型コロナウイルスの影響で、多くの海水浴場が閉鎖となっています。
また、ハイキングにおいても山への入山規制等が有り、そもそも利用出来ない場所が多くあるということを理解してください。

くれぐれも、禁止されている区域には立ち入らないように注意してください。
トイレ等の施設が利用できなかったり、駐車場や交通機関の利用が制限されている場合があります。

最も心配なのは、命の安全の確保が取れない可能性が非常に高いということです。
例えば、多くの海では今年ライフセーバーが不在となります。
筆者は海の有る町に住んでいますが、海の事故は毎年メディアで見かけるよりもたくさんの件数発生しています。

禁止されている遊びや、禁止区域への立ち入りは絶対に避けてください。

 

 

 

夏を彩るお勧めアイテム

いかがでしたでしょうか?
夏を楽しむ心の準備のお役に立てたでしょうか?

もしも「お出かけしてみようかな」「少し外の空気を吸ってみようかな」という気持ちになれたなら、with コロナまでもう一歩です。

夏を楽しくさせるような、カラフルなアイテムと一緒に、一歩を踏み出してみませんか?

本革にエナメル加工を施した“ステンドグラスシリーズ”は、表面を除菌ウェットティッシュ等で拭いてお手入れ可能です。
※消毒用の薬剤等は目立たない場所で確認してから、全体に使用してください。

 

除菌グッズの携帯に便利なポーチ

ポーチ

コンパクトなサイズ感のポーチは除菌グッズの携帯にも便利
アルコールスプレーや除菌ウェットティッシュ、ハンカチ等の衛生用品をまとめておけば、トイレの時に余計な荷物を持ち込む必要が無く、気持ちも軽くなりそうです。

 

 

 

お散歩を一緒に楽しむリードや首輪

愛犬とwhitコロナ

毎日のお散歩に、ちょっとラグジュアリーをプラスしてみるのはいかがでしょうか?
愛するワンちゃんとのお出かけ時間も、おしゃれに楽しく過ごしたいですね。

 

 

ローヒールで疲れにくいストラップパンプス

新作ストラップパンプス

大人気のステンドグラスシリーズに、待望のシューズが登場しました。
安定感の有るチャンキーローヒールとアンクルストラップで、おしゃれで歩きやすいを実現しました。

カラフルで目を惹く上品なデザインはシーンを選ばずお使いいただけます。

 

 

 

まとめ

長い自粛生活や、毎日のように耳にする感染者数、世界の感染状況、、、

様々なニュースに埋もれてしまった日常を、新しい形で取り戻そうと頑張る人たちがいます。

感染を避け、慎重に生きる事は間違いなどではありません。
ただ「ウイルスの特徴を踏まえ、正しく恐れながら、日常生活を取り戻していく」というのも、確かに必要な事であると感じています。

マスクの着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保。
ひとつひとつは、そんなに難しい事ではありません。

勇気と思いやりを持って、是非夏を楽しんでください。

 

 

 

《この記事を読んだあなたにおすすめの商品》

この記事で紹介したポーチ この記事で紹介した首輪

 

 

 


 

CATEGORY

 

    

 

 

リッチカジュアルなレザーブランド CLAIRE(クレア)

リッチカジュアルなレザーブランド|CLAIRE(クレア)

スタイリッシュな女性の様々なシーンに役立つ機能的で高級感のあるブランド「CLAIRE」。
イタリアンレザー、日本製レザーなどのこだわりのレザーで、財布、バッグ、ベルトなどをシンプルにデザイン。
「大人かわいい」「オシャレ」「使いやすい」をテーマにリッチカジュアルアイテム(レディース)を取り揃えております。

tel 03-6804-1770
company lilyvalley Co,Ltd.
address 〒150-0001
4F HT-Jingumae BLD. 2-19-16 Jingumae Shibuya-ku Tokyo
business hours 10:00-18:00
定休日:土日祝
E-mail info@claire-tokyo.net