リッチカジュアルなレザーブランド|CLAIRE(クレア) スタイリッシュな女性の様々なシーンに役立つ機能的で高級感のあるブランド「CLAIRE」。イタリアンレザー、国産レザーなどこだわりのレザーで、財布、バッグ、ポーチ、ベルトなどを展開。「大人かわいい」「オシャレ」なリッチカジュアルアイテムを取り揃えております。

【バースデープレゼント】1月生まれの人に贈りたいプレゼント

 

新しい年を迎えて、出勤や通学等の日常を再開出来た方もいれば、外出を自粛していたり、昨年までとは違った形の働き方に悪戦苦闘している方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

コロナ禍にあって、日々の暮らしや人との繋がりを有り難い事と思う機会が増えたように感じています。
我が家では、年が明けると同時に家族の誕生日が立て続き、年末年始に友人とはしゃぐ事が出来なかったフラストレーションを一気に晴らすように、お取り寄せをしたり、普段は使わないガスオーブンを使ってケーキを焼いたりとパーティ三昧となっています。

そこで少し困った事が“お誕生日プレゼントを買にいけない問題”でした。
食事やパーティの飾りつけは通販サイトでお勧めの物を、ある程度納得して購入する事が出来るのですが、贈り物となると、無数に存在する通販サイトを選別し、さらにその中で何万点も有る商品から理想の贈り物を、写真や文章だけで選ぶというのは、かなり時間も費やしてしまうし、なかなかの至難の業だと痛感しました。

そこで今回は、1月生まれの方にお勧めの贈り物を調べてみました!
星の数ほど有る商品の中から、少しでも選択肢を絞る手助けになればと思います。

 

 

目次

 

 

 

誕生石のアクセサリー

お誕生日プレゼントの定番といえば、アクセサリーではないでしょうか?

いくつあっても困らず、シンプルでコーディネートを選ばないデザインであれば喜ばれる事間違いなしです。
また、価格もピンキリで、相手と自分との関係性を考慮の上で予算を自由に設定して商品を選ぶ事が出来ます。

アクセサリーの贈り物というと、高価なジュエリーを想像してしまいがちですが、お誕生日プレゼントに限っては、誕生石という選択肢が有ります。誕生石のアクセサリーは高価な物からカジュアルな物まで様々なブランドが有るので、気軽にプレゼントする事が可能です。

また、誕生石のアクセサリーであれば、受け取る側もただ単にジュエリーを贈られるよりも受け取る事に気兼ねせず、喜んでもらえるのでは無いでしょうか。

2月~12月の誕生石に関して、詳しくは過去の生地を参考にして下さい!
誕生石のもたらす効果とは?石の持つ意味一覧表【2020年】

 

 

1月の誕生石『ガーネット』

 

 

ガーネットとは、ラテン語で『種子』という意味の言葉に由来して名付けられたと言われています。
日本では『柘榴石』と呼ばれ、とても古い時代から世界中で愛されていて、歴史上最も古い宝石とも言われています。

大きな困難を行く手を塞がれても、持ち主の忍耐力を育み、前向きに乗り越える力を与える石と言われていたり、名前の由来にもなっている『種子』からも連想されるように、努力の成果を実らせてくれるとも言われています。

なんとなく、今の時代に求められている石のように感じますね。

ガーネットは、大切な人に送る『絆』を表す石としても愛用されていて、絆を感じにくくなっている今こそ、贈りたい宝石ですね。

 

 

 

実は他にもある!誕生日石や守護石

天然石を扱う業種は広く、ジュエリーショップ以外にもパワーストーンのお店等もいたるところで目にしますよね。

12ヶ月にそれぞれ割り振られた宝石は、日本では全国宝石商組合が選定しましたが、パワーストーンの業界では1年366日それぞれに誕生日石、若しくは守護石として、天然石が割り振られています。

よりパーソナル感を大切にするのであれば、お誕生日のその日に割り振られた石を贈るのも良いのでは無いでしょうか。

ただ、少し難しいのは、なかなか入手しにくい石が多いという点です。
メジャーでは無い石が多いので、探すのは一苦労かもしれません。

以下が誕生日石です。

1月1日   翡翠
1月2日   ランドスケープ・アゲート
1月3日   トパゾライト
1月4日   クリソコラの原石
1月5日   ジルコン
1月6日   スター・ガーネット
1月7日   アンモライト
1月8日   グリーントルマリン
1月9日   グロッシュラ・ライト・ガーネット
1月10日 ゴールド
1月11日 ヘマタイトの原石
1月12日 ゴールドストーン
1月13日 ロードナイトの原石
1月14日 ライスパール
1月15日 インドスタールビー
1月16日 ブルームーンストーン
1月17日 不透明な琥珀
1月18日 ローゼライト
1月19日 ビックスバイト
1月20日 スノーフレーク オブシディアン
1月21日 ピーコック・カラー・オパール
1月22日 スターベリル
1月23日 アレキタイプのガーネット
1月24日 ミルキークォーツ
1月25日 サードオニキス
1月26日 パイロープガーネット
1月27日 アルマンディンガーネットの原石
1月28日 ピンクトパーズ
1月29日 スリスタルクォーツ
1月30日 パーティーカラーのフローライト
1月31日 アレキサンドライトキャッツアイ

いかがでしたか?
知らない石の名前が多く、書いている私も戸惑っていますが、それぞれの石に石言葉も有るようなので、是非メッセージカードに石言葉も添えて、贈ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

誕生花のブーケ

私の経験談になりますが、数年前の出産を経験しました。

出産の翌日、親戚が見舞いに来てくれた際に、生まれた子の誕生花のブーケをくれました。
明け方に産気づいたと連絡をした時、たまたま流れていたラジオで、その日の誕生花の話を聞いたそうです。
病院前の花屋で偶然その花を目にして、小さなブーケを作ってらったとのことでした。

たくさん頂いた出産祝いの中でも、特に印象深く、私自身、自分の誕生花は知りませんが、子供の誕生花の名前は今でも覚えています。

花束を貰う機会は、モデルさんや女優さんのように人目に付く職業であれば多くあるとは思いますが、私達のように一般的な仕事をしている場合には、あまり経験が無く、とても印象に残り、心にグッとくるものが有ります。

また、コロナ禍にあり、農林水産省ではイベントの自粛等で需要が減少している花の消費拡大の為『花いっぱいプロジェクト』を実施しています。

オフィスやお家にお花を飾りませんか?という内容のプロジェクトなのですが、リンク先から、お花の通販サイトの一覧をチェック出来るので、是非一度チェックして見て下さい。

心に残る贈り物が出来て、尚且つ、誰かを助ける事が出来たら、なんだか素敵ですよね。

前置きが長くなってしまいました。
本題に戻りますが、誕生石のように、お花も、12ヶ月それぞれに割り振られたお花と、365日それぞれに割り振られたお花が有ります。

 

 

 

誕生花とは?

 

 

そもそも誕生花とは何でしょうか?

かつて、ギリシャ・ローマの人々は、植物は神秘的な力を持っていると信じていました。
また、自然に存在する全ての物や、月日・時間には、それぞれを司る神がいると信じていました。

そのため、その月に咲く花は神からのメッセージを宿しているという思想が、誕生花のきっかけだったのでは無いかと言われているそうです。

 

 

 

1月の誕生花

お花の配達といえば『花キューピット』

花キューピットのインターネットサイトでは、1月の誕生花として『スイートピー』が紹介されています。
ヒラヒラとフリルのように愛らしい花びらが特徴的なスイートピーは、卒業式に贈る花としてもスタンダードで、知っている方も多いのではないでしょうか?

お花のカラーも、ふんわりとした色合いが多く、寒い時期に春の訪れをひときわ待ち遠しくさせる花です。
今、厳しい冬を過ごしている人や、自粛で外出の叶わない人へ、明るい気持ちを届けてくれる事は間違いないです!

実は、誕生花は誕生石のように、正式に制定されている物では無いようで、他にも、カーネーションやシンビジウム、スイセン等が紹介されています。『どれが本物?』と深く考えず、花言葉や相手の方の好みに合わせて贈って差し上げるのが良いと思います。

 

 

誕生日それぞれにも誕生花があります

先にも書きましたが、誕生花は12ヶ月それぞれに割り振られたものと、365日それぞれに割り振られたものがあります。

また、12ヶ月それぞれに割り振られた誕生花と同様に、正式に定められた物ではありませんので、365日それぞれに割り振られた誕生花もそれぞれの月日に複数の花が割り振られています。

こちらも、好みや花言葉等、相手の方に一番向いていると思うお花を是非選んで差し上げてください。
今回ご紹介する誕生日花は、NHKラジオ深夜便で紹介されている誕生日花を参考にしました。

以下が誕生日花です。

1月1日    マツ(アカマツ、クロマツ)
1月2日    オモト
1月3日    スノードロップ
1月4日    オトメコザクラ(プリムラ・マラコイデス)
1月5日    ウメ
1月6日    カンアオイ
1月7日    ハコベ
1月8日    デンドロビウム
1月9日    カンツバキ
1月10日 トキワコザクラ(プリムラ・オブコニカ)
1月11日 コチョウラン(ファレノプシス)
1月12日 カンザクラ
1月13日 クリンコザクラ(プリムラ・ポリアンタ)
1月14日 ツバキ
1月15日 セントウソウ
1月16日 カニサボテン
1月17日 フキノトウ
1月18日 パフィオペジラム
1月19日 クンシラン
1月20日 ストック
1月21日 オンシジウム
1月22日 シンビジウム
1月23日 フクジュソウ
1月24日 エリカ
1月25日 フウキギク(シネラリア)
1月26日 ミスミソウ
1月27日 キンカン
1月28日 エンドウ
1月29日 ハナアナナス
1月30日 カルセオラリア(キンチャクソウ)
1月31日 ギョリュウバイ

お花のある生活、なかなか素敵ですよね。
『せっかくの贈り物が枯れたらゴミになって捨てられてしまう、、それは嫌!』という方は、プリザーブドフラワーの贈り物や、ドライフラワーのリースやスワッグを贈るのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

星座モチーフ

 

 

誕生月にちなんだ贈り物といえば、星座モチーフの贈り物もお勧めです。

アクセサリーは勿論、グラスやマグカップ、コスメにも星座の刻印入りだったり、星座をイメージしたカラーの提案だったり、多種多様な表現でたくさんのデザインアイテムが有ります。

また、星座は日本独自の物では無く、世界的に統一されたモチーフの為、国境を越えて贈る事が可能です。
その為、海外のハイブランドでも星座モチーフのアクセサリーの取扱いが有ります。
さらに、星座のモチーフの刺繍が入ったタオルやハンカチは、ベビーからシニアまで、年齢を問わず贈る事が出来ます。

 

星座とは

余談となってしまいますが、星座とはそもそも何でしょうか?

世界中の様々な場所で、星座を描いたのではないかと思われる壁画や粘土板が発見されていて、古い物では1万年以上も前の物も有るそうです。

現代に生きる多くの人にとって、星は美術品のように美しく、景色の一部にすぎません。
ですが、暦が存在しない時代には、星空を観察するという事は生活の為にとても大切な事だったそうです。

小学生の頃、夏の星座や冬の星座の勉強をした覚えが無いでしょうか?
暦の存在しない昔、星の並びを覚える事で、季節を知り農耕の役に立てたというのが星座の始まりという説があります。

星と星とを繋ぎ、一つのモチーフとして描き、物語を紐付けて生きてゆく為に広く人々に伝えていった結果、1万年もの長い時間を経て、星とは縁遠くなってしまった現代の私達にも馴染みの有る物として存在し続けているというのは凄い事ですね。

星座に物語りを紐付けたのは、星座がギリシャに渡ってからだと言われています。
ご存知で無い方もいるかもしれませんが、星座にはそれぞれ物語りがあるので、ここでは1月の星座と、その物語を紹介したいと思います。

 

 

 

12/22~1/19 ヤギ座

山羊座のモデルとなっているのは『パニック』の語源になったと言われている『パン』という牧畜の神様です。

この神様は、他の星座とは少し違っていて、勇敢な物語りや絢爛豪華なストーリーを持っていません。
山羊座のイラストを見ていただけると分かるのですが、山羊座というのに、そのイラストは上半身が山羊で下半身が魚のイラストになっています。

パンは、元々上半身が人で下半身が山羊、頭に二本の角も生えていました。
その容姿を愛することが出来なかった母親は、幼い子を置き去りにし、その置き去りにされた子を父であるヘルメスという神が連れ帰り、神々に見せると、その愛らしさに全ての神が喜んだ為『全て』を意味する『パン』という名前を授かったそうです。

なぜ、そのパンの名前がパニックの語源になったのか、それこそが山羊座の持つ物語りとなっています。
ある日、神々がナイル川のほとりに集まり宴を催していると、そこに恐ろしい怪物があわられ、神々が魚や鳥に姿を変え、その場から逃げました。
その宴にはパンも参加していたのですが、慌てたパンは魚になりナイル川に逃げようとしたにも関わらず、下半身のみ魚になり上半身がなぜか山羊の姿になってしまいました。

そんな姿で必死に逃げるパンを見て、神々は大笑いに笑い転げ、記念に星座にしようということになり、山羊座という星座が誕生したというストーリーになっているそうです。

とても愛らしくて、終始ニッコリしてしまう素敵なお話しですよね。

 

 

 

1/20~2/18 みずがめ座

先ほどの山羊座とは違い、みずがめ座には少し悲しい物語りがあります。

みずがめ座イラストは、美しい少年が水の入った瓶を抱えた姿になっています。

この瓶を抱えた美少年は、ガニュメデスという少年なのですが、彼はその美しさの為、ゼウスに見初められ、鷲に姿を変えたゼウスに連れ攫われてしまいます。そして、その美しい姿を一生の物にするべく、ゼウスはガニュメデスに不老不死の力を与え、神々の食卓で酒を注ぐ役目を与え、愛人にもしました。

ガニュメデスの両親は悲しみに明け暮れ、それを知ったゼウスは、両親がいつでもガニュメデスの事を想える様にと、その姿を星空に描いたという物語りなのだそうです。

山羊座との温度感が違いすぎてビックリしてしまうお話しですが、普段何気なく接している事に何千年もの歴史が有り、それぞれに物語りが有るというのは素敵な事ですね。
是非星座モチーフを贈る時には、星空を眺めて歴史を感じて頂きたいなと思います。

 

 

贈り物にお勧めのアイテム

お誕生日プレゼント、何を送るか決まったでしょうか?

もしもまだ心が決まらないという方は、是非claireのアイテムをご覧になって下さい!

claireでは、お渡し用のショッパーバッグを準備しておりますので、ネットでアイテムとショッパーバッグを注文してすぐに渡せるので、お店までプレゼントを買いに行ってラッピングを頼む必要も、ラッピング用品を改めて準備する手間もありません。

是非この機会に、claireの商品を手にしてみて下さい。

 

特別な日に特別なジュエリーを

シンプルだけど、ちゃんとデザインの効いている、クローバーチェーンのオペラネックレス。
大人の女性ともなると、カジュアルとは違う『本物のジュエリー』を探した事があるのではないでしょうか。
メッキでは無いゴールドの輝きを、是非感じて頂きたいアイテムとなっております。

 

 

 

お星様のようなダイヤモンド

あまりギラギラとしたジュエリーリングは、なかなかコーディネートも難しいですよね。
ワンポイントダイヤモンドリングは、シンプルなデザインで、カジュアルからフォーマルまで幅広いコーディネートで楽しむことが出来ます。
『贈り物にダイヤの指輪なんて、、、』と思ってしまうかもしれませんが、3号からサイズの準備がありますので、ピンキーリングとして贈る事が可能です。

 

 

スタンダードデザインの長財布

スタンダードなデザインで、幅広い年代の方にお使い頂けるL字ウォレット。
機能性抜群で、一度使ったらリピーターになってしまう事間違いなしです。
リザードシリーズは落ち着いた大人のカラーが勢揃いしており、とても人気のシリーズになっています。

 

是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、私達の生活は大きく様変わりしてしまいました。

今まで簡単に出来ていた事が困難になってしまい、ひとつひとつ新しい事に手をつけ慣れていくという事の繰り返しに疲れてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時、お誕生日プレゼントが届いて、メッセージカードに励まされて、新しいライフスタイルを楽しめるような、そんな出来事があったら素敵なんじゃないかなと思います。

離れてしまった人たち、会うことの出来ない友人と声を掛け合い、記念日を祝い、少しでも笑顔で過ごす時間が増えるようにしていきたいですね。

 

 

 

《この記事を読んだあなたにおすすめの商品》

 

 

 


 

CATEGORY

 

リッチカジュアルなレザーブランド CLAIRE(クレア)

リッチカジュアルなレザーブランド|CLAIRE(クレア)

スタイリッシュな女性の様々なシーンに役立つ機能的で高級感のあるブランド「CLAIRE」。
イタリアンレザー、日本製レザーなどのこだわりのレザーで、財布、バッグ、ベルトなどをシンプルにデザイン。
「大人かわいい」「オシャレ」「使いやすい」をテーマにリッチカジュアルアイテム(レディース)を取り揃えております。

tel 03-6804-1770
company lilyvalley Co,Ltd.
address 〒150-0001
4F HT-Jingumae BLD. 2-19-16 Jingumae Shibuya-ku Tokyo
business hours 10:00-18:00
定休日:土日祝
E-mail info@claire-tokyo.net

リッチカジュアルなレザーブランド|CLAIRE(クレア) スタイリッシュな女性の様々なシーンに役立つ機能的で高級感のあるブランド「CLAIRE」。イタリアンレザー、国産レザーなどこだわりのレザーで、財布、バッグ、ポーチ、ベルトなどを展開。「大人かわいい」「オシャレ」なリッチカジュアルアイテムを取り揃えております。

〒150-0001
4F HT-Jingumae BLD. 2-19-16 Jingumae Shibuya-ku Tokyo

TEL:03-6804-1770

FAX

10:00-18:00
定休日:土日祝